【完全なる主観】どっちが成果が出る?上場しているリスティング企業と上場していないリスティング企業

今回はリスティング企業の選び方でよく議題にあがるうちの一つ。上場企業、非上場企業のどちらにお願いした方が良いのかを【完全なる主観】でお話します。異議あり!と言う方もいらっしゃる方もいると思いますが一つの意見として参考になれば幸いです。

上場企業はWEB広告の最低予算を設けている企業が多い

 

上場企業は投資家に向けて経営戦略や目標、実績などを公開しており、達成しなければ行けない目標が明確にあります。上場しているので当然と言えば当然なのですが非上場の企業と比べると数値目標が圧倒的に高く、自社のリソースを売上を達成するために回さないと行けない為、ある程度最低予算を設けている企業が多いです。

 

具体的な名前は出せないのですが、最低予算は月50万以上のところもあれば、1000万円以上じゃないと広告を受けないところもあります。ただしコロナの影響で売上が下がっている企業も多いと聞くので以前問い合わせても予算の関係でNGだった企業に今のタイミングでもう一度問い合わせするのはありだと思います。

 

当たり前だが予算次第で担当者は変わる

 

これは上場しているしていないに関わらない話ですが、予算が多いと優秀な担当者が付きやすいですし、少なければそうでない担当者が付きやすいです。(シンプルな売上だけでなく、費用対効果で分けられることもあります。例えば時間単価で見た場合に高いところは優先度を高くする等。)

 

経験としては予算が少ない場合は中途・新卒が対応することが多いです。ただし、担当者に全て任せるのではなくきちんと組織として最低限のクオリティを管理している体制の会社だと担当者のレベルが低くても組織的に成果を出す場合もあるので担当のレベルが低そうと思っても、どのような体制で品質を管理しているのかは確認してみましょう。

 

強みが違う

 

リスティング広告(特に検索)は顕在層しているユーザー層を刈り取る広告のため費用対効果は抜群ですが、全体的なパイで言うと少ないので売上を拡大させたい企業はリスティングよりも、潜在的な層に対してどうマーケティングしていくか。というところに重きを置く会社が多いです。

 

数年前、Googleの世界の代理店を統括、戦略設計している方と話をする機会がありましたがその際におっしゃっていたのが「世界に共通する課題ですが、リスティングの売上はある一定のところまで行くと、その国では大きく伸びなくなる。何故なら資本力がある広告代理店は広告費を多く利用する企業を狙うため、結局は多くのお金を使っている上位の企業がリプレイスされているだけであり、お金が右から左に動いているだけが多い。そのため、本当の底上げをするには予算が少ない中小企業を伸ばすことが出来ないと行けないが、特に上場している企業からすると低予算の企業にパワーをかけてもリターンが少ない(可能性がある)ため、ノウハウがあっても実行されない。そこをどうにかしたい。」とおっしゃっていました。

 

とはいえ、弊社の考えでいうと、逆に上場して実績のある広告代理店は潜在層を狙う、マス広告や、動画広告、インフルエンサー等をリスティングと連動させて実施する、市場分析、クリエイティブ、メディアミックス戦略などは非常に強い企業が非上場よりも多いのですが、逆に言うとリスティングそのものの運用のレベルは高くなく、弊社の実績で業界なら誰もが知っているインターネット広告代理店で成果が出なかった企業が弊社に運用をリプレイスした後に成果が大幅に改善され予算が月30万から3000万(繁忙期)になったケースもあります。(これもその企業が悪いというよりは予算が低いので良い担当者が付かなかったとも推測できますが。)

 

結局は良い担当者に会えるかどうか

 

オチがこれかい!と言われそうですが(すみません。)結局は良い担当者に当たるかが大事です。HPでは自社の好きなことが書けますし、実績が沢山あってもそれは過去の話かもしれないし、盛っているかもしれないし、価値がない賞をすごそうに見せているサイトも沢山あります。良い担当者にあたる為には友人・知人に聞いてみて過去良かった担当者を紹介してもらうとか、問い合わせして話をしてみたフィーリングとか(これは結局直感になるのですが。)で判断し、長くお付き合い出来る担当者に巡り会えることが大事かなと思っています。

 

最近だとジャニーズ、吉本、YouTuberの方々が事務所からどんどん独立しており、今も今後もどんどん会社・事務所の価値が下がり、稼げる人は自分の力で稼げる時代にもなっています。会社のブランド・看板に惑わされることなく、フリーランスの方や独立したばかりの会社も含めてぜひ良い担当者を探してみて下さい。弊社に問い合わせ頂ければもちろんすごくすごく嬉しいです。

 

今回は以上となります。

 

皆様が良い会社に巡り合うように引き続き言える範囲でお話していきますので、よかったらまたブログに遊びに来てくださいね!次回もよろしくおねがいします。

この記事を書いた人
星野 荘

星野 荘

専門学校卒業後、ITインフラの企業に就職。その後サイバーエージェント系列の会社で3年半、インターネット広告代理店で8年ほど勤務。 WEBマーケティングはブラックボックス的なところがあるので、知識や経験が少ない方でも役に立つ情報を発信していきます。