【本音】Facebookページは集客できるのかどうかについて広告代理店がお伝えします

インターネット広告ではなく、単純にSNSアカウントを社員の方が運用されていて相談されるケースがあります。正直言いづらい点もあるのですがきちんとクライアントに説明させて頂いていることを今回はブログで皆様にもお伝えできればと思います!

1,そもそもSNSも含め無料で出来る施策で結果が出るのは時間がかかる

 

リスティングやSNS広告、DSP広告にお金を使用するのが勿体ないので自社で無料で公開出来るものである、SNS(Facebook、Instagram、Twitter)やブログ(SEO)などを投稿されるケースもあると思いますがそれらは成果が出るまで8ヶ月~1年以上掛かる上にその見返りがあるかどうかは保証されていません。大手のように資本がある企業は別として通常だと片手間で運用することになり、週に一回しか投稿出来ないなど、さらに成果が出にくい状況が多いです。とはいえ上手く行けば月間数十万~数百万円の広告費が0円で同等の集客が出来る可能性があり個人的には必須だと思っているのでまずは地道に努力する必要があるということは認識しておきましょう!

 

2,ではFacebookページで集客出来るかについては広告を使用しないと全く意味が無い

 

Facebookはユーザーが数千万人日本で存在しており、Facebook広告の出稿量も毎年増え続けております。要はユーザーのタイムラインは友人・知人、そして広告で埋まりきっている中で関連性が低い企業が作成したFacebookページの投稿はほぼほぼ埋もれてしまいます。そもそもFacebookぺーじに「いいね」されないと埋もれる以前に見つけてももらえません。Facebookも公式的な見解としてFacebookページをユーザーに見てもらうのであれば広告を出すしか無いと宣言しています。うまく活用している企業もかなり少数ですがあるのですが、もしfacebookに掛ける時間があるのであればTwitter、Instagram、SEOに掛ける方がリターンは確実に多いです。

 

3,広告を使わないでTwitterやInstagramでフォローを増やすには?

 

フォローしてきたユーザーに対してフォローをすることをフォローバックといいます。フォローバックされるかどうかはその人がフォローしたいと興味が湧くようなプロフィールや、ツイート(記事)を投稿しているかが大事です。またフォロー出来る上限は1日で決まっているので頑張っても1日30人くらいしかフォローバックの仕組みでは集まりません。とはいえ、毎日30名集められれば1年で1万人弱集められる可能性も秘めています。地道ですが数年間続けることができれば顧客を無料で獲得出来るスキームが出来る可能性があるので決めたら頑張って継続していきましょう。

 

4,広告を使用すればどのくらいのスピードでフォローが増える?

 

これはBtoBなのかBtoCなのか。またエンタメ系なのかファッション系なのかなど、業種業態やサービス内容によって変わるのですが大体1フォロワー辺りの獲得単価は80~300円くらいです。昔はそれこそ20円で獲得出来ていたのですがこれも競合が増えた影響ですね。ただ広告で集めたフォロワーはユーザーの熱量は低く、あまりリアクション(いいね、リツイート、コメントなど)をしてくれないので、フォローされたユーザーが共感出来る内容や、必要と思う情報を提供してエンゲージメントを高めていくことを念頭において、熱量が高まったユーザーをサイトに誘導し購入(申し込み)につなげていきましょう!

 

5,投稿やコメント返信などのルールは決めておきましょう

 

SNSはやれることは無限にあります。1日何回ツイート(記事投稿)できますし、反応があった相手に対してコメントするなども無限に対応できます。ただし何度もお伝えしているようにすぐに結果が出るわけではないので、無限にリソースを使うことは会社としてNGだと思いますので、「毎日1ツイート(1記事)で、30分以内はリソースを使わない。コメントの返信は3人まで。炎上しても気にしない、あるいは炎上したらすぐに謝罪&削除する。」などSNSのルールを決めることが大事です。個人的には賛否両論あることが健全なので少し炎上というか否定的な意見があるくらいのツイート(記事)のほうがファンは増えると考えています。

 

今回は以上です!

 

急がば回れという言葉があるように、これ意味あるのかな、、、遠回りしていないかな、、、と心が挫けそうになることもWEB担当者ならあるかと思いますが、継続していけば成果が出ることも多いです。とはいえ継続しても効果が出ないものもあるので、今回の記事が貴社の参考になれれば幸いです。SNS戦略について相談したい場合はぜひカッテージにお問い合わせ下さいね!

この記事を書いた人
星野 荘

星野 荘

専門学校卒業後、ITインフラの企業に就職。その後サイバーエージェント系列の会社で3年半、インターネット広告代理店で8年ほど勤務。 WEBマーケティングはブラックボックス的なところがあるので、知識や経験が少ない方でも役に立つ情報を発信していきます。