WEBマーケティング企業のコンサルティングって本当に効果あるの?

年々WEBマーケティングの領域が広がり、代理店にすべて依頼する企業だけでなく、自社内でインハウスとしてWEBマーケティング部隊を構築するなど様々な企業がある中でコンサルティングの需要も上がり続けています。ただしコンサルティングって結局何をしてくれるのかよく分からないし値段も高そうだし怖くて依頼できない。という方も多くいらっしゃいます。今回は実際にコンサルティング支援をしているカッテージがWEBマーケティング企業の視点でコンサルティングの内容や実績、実情についてお話が出来ればと思います!

1,コンサルティングで何をしてくれるのか

 

基本的には企業が指定した範囲で決められた内容を対応する形になります。例えばWEB解析に特化した企業ならGoogleAnalyticsの導入や、解析方法とそれをどう改善するかをコンサルティング、ユーザーがよく見るページ(ランディングするページ)を最適化して成約率を向上させる分析、改善提案を行うLPOコンサルティング、SEOの内部対策、外部対策をコンサルティングするSEOコンサルティング、リスティングのインハウスの支援を行うインハウス支援コンサルティングなど、企業サービスとして体系化されたものをコンサルティングサービスとして展開されるケースが多いです。

 

後は現状に対しての課題を洗い出すためにまずはNDAを結んでからGoogleAnalyticsやGoogle広告、サーチコンソール、SNS運用状況(Twitter、Facebook、LINE、Instagram等)、メルマガ、顧客管理など共有可能なツールを共有していただき、その上で対応したほうが良いと思うコンサルティング内容を提案するケースもあります。

 

カッテージだと後者で現在は支援しておりますが、正直かなり工数が掛かるので高いレベルのクオリティーを出す為にはリソースを確保しなければ行けないのでリソースが確保出来るまでお待ち頂くことも多いです。

 

2,コンサルティングに依頼する前に社内の状況やリソースを整理しよう

 

コンサルティングを実施して一番勿体ないのがコンサルティングから出した課題に対して顧客側の人為的リソースやサイト改善する等の資金が発生することに対して上手く確保できなかったりして結局何も成果が出ないまま終わるとことです。

 

そのような状況にならないようにコンサルティングと契約する前に具体的に何を実施するのかイメージ出来るまで話をして、その上で社内で確保しなければ行けないリソースを事前に確認しておきましょう。

 

とはいえ、契約前と契約後で不測の事態が起こることもありますし、コンサルティング側がきちんと噛み砕いて説明しないが故に噛み合わずに施策が進まないというコミニケーションの齟齬が出る場合もあります。

 

その場合はきちんと不測の事態が起こり、全く進まない場合は○月で打ち切りをするという明確な期限を持って契約をしましょう。

 

3,コンサルティングの適正な契約期間について

 

どのような状況かによって変わりますが最低3ヶ月は必要だと思います。ツールの導入、共有ファイルの作成、運用方法の確率、ノウハウの浸透、WEBマーケティングマインドの向上など3ヶ月実施しないと成果が見えづらいです。

 

ここで言う成果というのは数値ではなく、「このままやり続ければ1年後には成果が上がっていると思う。」という実感があるかどうかです。WEBマーケティングは魔法のツールではないので3ヶ月でいきなり成果が爆発的に伸びるわけではありません。この実感があれば是非継続して見て下さい。

 

4,コンサルティングの金額はどう決まるのか

 

WEBマーケティング(インターネット広告代理店)の立場からすると本当は最低でも30万は欲しいです。

 

工数は勿論のこと、調査であったり顧客やベンダーとの対応もあり、サイトのシステムによって不具合等も出たり、アイディアを常に出さないと行けないことは時間以上のプレッシャーもあります。

 

そもそも工数的に30万無いと赤字。という企業も沢山あるかと思います。

 

今まで数社WEBマーケティング企業に属しながら実際に他社のコンサルティングを受けたりしていましたが、30~100万円/月が相場と思います。

 

逆に10万円で実施している企業はコンサルティング以外の利益を生み出す事業があり余剰的な形で動いている会社が多かったり、他のサービスと組み合わせてクロスセルしている企業が多いです。

 

とはいえ、私が言うのもおかしいかもしれませんが本当に「なんちゃってコンサルティング」を提供している企業は本当に多いです。

 

実際携わった会社が月に1度のMTGで誰でも考えられるエクセルを提出されて30万円/月で半年契約解約できずに泣き寝入りするケースが結構ありました。

 

一番確実なのは知り合いにWEBマーケティングコンサルティングでオススメの会社(担当者)はいないか聞いてみたり、逆に悪い会社を聞いてみたりするのが失敗しないと思います。

 

選ぶのも一苦労だと思いますが、非常に大事なので頑張りましょう!

 

 

今回は以上です。

 

カッテージではWEB解析、LPO、SEO(ブログメイン)、Twitter、広告運用など御社の課題に合わせたコンサルティングサービスを提供しております。

 

ただコンサルティングは最高のサービスと思える質を担保するためにリソースも確保しなければいけないので状況によっては待って頂くことやお断りさせて頂くケースもありますが、現在支援している企業は非常に満足頂いております。

 

何を相談していいか分からない方も含めて是非一度お問い合わせ頂けるととても嬉しいです。

 

他のブログも是非見てみてくださいね!ありがとうございました。

この記事を書いた人
星野 荘

星野 荘

専門学校卒業後、ITインフラの企業に就職。その後サイバーエージェント系列の会社で3年半、インターネット広告代理店で8年ほど勤務。 WEBマーケティングはブラックボックス的なところがあるので、知識や経験が少ない方でも役に立つ情報を発信していきます。