SNS広告・SNS運用

SEO対策をする前にリスティングを実施した方が良い理由

「リスティングは即効性があるけど、広告費がかかるので利益率が少ない。」「SEOは時間が掛かるが成果が出れば無料で集客できる最強のツール」など、様々なところでそれぞれのメリット・デメリットが話されていますが、クライアントと弊社自身の実績からして確実にリスティングを先にやる方がWEBマーケティングの成功に近づくと考えています。今回はその理由、根拠などを中心に皆様にお伝え出来ればと思いますので最後まで見て頂ければ嬉しいです!

▶もっと読む

フェイスブックはオワコンでも、フェイスブック広告はオワコンじゃない理由とは?

WEB広告の代理店では最近クライアントから「フェイスブックってもう誰も周りやっていないし、広告出しても意味無いんじゃないの?」と言われますが、実は全然そんなことはなく、むしろフェイスブック広告で成果を出されているクライアントは沢山います。業界や目的に応じて合う合わないは勿論ありますが、フェイスブックの現状から、何故成果が出せるのか?までお伝え出来ればと思いますので宜しくお願いします。

▶もっと読む
ウェブ広告におけるフリークエンシーの意味

フリークエンシーって何?ウェブ広告を出すなら押さえておきたい「フリークエンシー」指標について

ウェブ広告、特にSNS広告を出稿したことがある人は「フリークエンシー」という指標を見たことがあるかもしれません。あまりなじみのない言葉でそのままスルーしている人が多いようですが、実はとても大切な数値です。意味をしっかりと理解して、より効果的な広告出稿を目指しましょう。

▶もっと読む

Twitterアカウントを企業で運用して問い合わせを増やせるのか?について

SNSの中でもリツイート機能がありユーザー数もSNS最大級のTwitter。 このTwitterを上手く利用することで集客やアライアンスで良い成果に結びつく企業も多いと言われていますが、実際に運用してみると炎上のリスク、上司への理解、費用対効果を求められた時に上手く答えられない等、様々な点で上手く活用されていない企業が多いと聞きます。 改めて、他のSNSや広告との違いも説明すると共にどのような課題が想定され、何を解決すれば上手く行く確率が上がるのか代理店目線でお伝えします!

▶もっと読む
facebook広告の結果数

Facebook広告でコンバージョン数を水増し?実数と管理画面上の数字が合わないときは要確認!

Facebook広告を運用していると、「Facebookの管理画面上ではコンバージョンしているのに、GoogleAnalyticsなどと照合すると数字が合わない」ことがあります。なぜ、そのようなことになるのかを解説します。

▶もっと読む

Facebook広告って成果出ないんじゃないの?というあなたへ届け

TikTok、Instagram、LINE、Twitterに比べると落ち目感があるFacebookですが、よくクライアントに「落ち目だから成果出ないんじゃないの?」と言われます。この件について2021年3月時点でのカッテージの意見をお伝え出来ればと思います。

▶もっと読む

【本音】Facebookページは集客できるのかどうかについて広告代理店がお伝えします

インターネット広告ではなく、単純にSNSアカウントを社員の方が運用されていて相談されるケースがあります。正直言いづらい点もあるのですがきちんとクライアントに説明させて頂いていることを今回はブログで皆様にもお伝えできればと思います!

▶もっと読む

【費用対効果比較】Twitter広告とリスティング広告どちらが成果がでるの?

リスティングの記事ばかりつまらない、、、といつか言われそうなのでリスティング以外の広告とリスティングを比較します!ピックアップした広告はTwitter広告。個人的には好きな広告ですが一方で癖が強い。今回はTwitter広告媒体の特性も交えてどちらの広告が成果がでるのかをお話していきます!

▶もっと読む
ウェブ広告

リスティング広告、SNS広告、動画広告…ウェブ広告の種類と違いを一挙紹介!

一言にウェブ広告といっても、その種類や特徴は様々です。ここでは様々な広告の特徴をご紹介しています。予算や目的に応じて是非使い分けてください。

▶もっと読む